お風呂は美肌に良いといわれていますが、実際どのような効果があるのでしょうか? お風呂の効果は、大きく分けて3つあります。 ・新陳代謝のアップ ・リラックス効果 ・便秘解消 お風呂に入ると血流が良くなり、新陳代謝がアップします。 新陳代謝がアップすると肌の再生機能も向上するので、健康的な肌を作ることができるのです。 また、のんびり入浴することで、心が落ち着き、リラックスできますよね。 このようなリラックス効果が、肌荒れを引き起こす原因でもあるストレスの解消に繋がります。 それに、体を温めることで、便秘を改善することもできるでしょう。 便秘というのは、お腹の中に毒素を溜め込んでいる状態なので、肌にとても悪いです。 その毒素を体外に排出することは、美肌にとって非常に重要なことですから、お風呂にゆっくり入って便秘を改善してください。 お風呂にはこのような効果があるので、美肌を作りたい場合は、シャワーだけではなく、浴槽に浸かるようにしましょう。 そして、入浴後は肌が乾燥しているので、しっかりと保湿を行なうようにしてください。